介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 不正請求
  • 【続報】行政処分・登録取消 不正請求・詐欺:十番ファーマシー薬局 薬剤師ら2人を逮捕 詐欺の疑い - 介護データベース

2022/05/23 月曜日 | 不正請求,指定取消・行政処分,詐欺

【続報】行政処分・登録取消 不正請求・詐欺:十番ファーマシー薬局 薬剤師ら2人を逮捕 詐欺の疑い

<過去記事 ↓>

【続報】
2022年5月20日(保健薬局の指定取消・保健薬剤師の登録取消)

<関東信越厚生局>

【行政処分等の内容】

1.保険薬局の指定の取消相当
(1)名 称 十番ファーマシー薬局
(2)所 在 地 東京都港区麻布十番三丁目6番10号
キャッスル麻布101号
(3)開 設 者 増田 光信
(4)指 定 取 消 年 月 日 令和4年5月20日

2.保険薬剤師の登録の取消相当
(1)氏 名 増田 光信(66歳)
(2)登 録 取 消 年 月 日 令和4年5月20日

【行政処分等の主な理由】
当該保険薬局及び保険薬剤師の監査を実施した結果、以下の事実を確認した。
(1)保険薬剤師である増田薬剤師は、調剤報酬及び診療報酬の不正請求に係る詐欺罪
で、懲役3年、執行猶予4年の判決を受け、令和2年8月13日に刑が確定してい
る。
(2)医師以外の者が作成した処方箋であることを認識していながら、その処方箋に基
づいて調剤を行い、調剤報酬を不正に請求していた。(その他の請求)

【調剤報酬の不正請求額】
監査で判明した不正件数、金額は次のとおり。
件 数 82件
不正請求額 750,783円
※ なお、監査で判明した以外の分についても不正請求等があったものについては、
監査の日から5年前まで遡り、保険者等へ返還させることとしている。

<過去記事>
2020年2月13日(不正請求・詐欺)

・十番ファーマシー薬局
・ 東京都港区麻布十番3丁目6-10

・警視庁は、薬剤師 増田光信 容疑者(64)ら2人を、詐欺などの疑いで再逮捕

・2019年、薬局に併設されている診療所で、90代の院長が不在の間、無資格で患者の診察を行い、診療報酬や調剤報酬、約50万円を騙し取った疑い

・2人は、医師法違反の罪ですでに起訴されていて、今回は再逮捕

・増田容疑者「報酬を得ていたことは間違いない」

その他の行政処分関連記事




 

PAGE TOP