介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 不正請求
  • 不正・行政処分:介護報酬の不正請求で1,900万円 八頭町のデイサービスを行政処分 - 介護データベース

2022/08/01 月曜日 | 不正請求,指定取消・行政処分

不正・行政処分:介護報酬の不正請求で1,900万円 八頭町のデイサービスを行政処分

2022年7月29日 行政処分 (一部効力停止6か月:新規利用者受入れ停止及び介護報酬請求7割の制限)

鳥取県八頭町のデイサービスセンターが介護給付費1900万円余りを不正に受給していたとして、鳥取市は、運営会社に対し、行政処分をした。

株式会社やず友和苑
デイサービスセンターやず友和苑   鳥取県八頭郡八頭町宮谷200-4
https://goo.gl/maps/3Kf2Dp2H93MyQyZs7

本来減額される介護報酬を満額請求
行政処分を受けたのは、八頭町でデイサービスセンターを運営する「やず友和苑」。
今年2月まで8か月の間、利用者数に対して職員数が不足する場合、3割減額される介護報酬を満額請求し、鳥取市など4つの自治体(鳥取市、八頭町、若桜町、世田谷区)から約1939万円を不正に受給していた。

2700万円の返還+新規受入停止+介護報酬請求7割制限
鳥取市が実施した監査で発覚し、市は8月1日から6か月間、新規利用者の受け入れ停止と、介護報酬請求を7割に制限する行政処分をした。また、不正請求分と加算金あわせて約2700万円を各自治体へ返還させる。

(鳥取市HPより)
指定居宅サービス事業所の行政処分について
鳥取市 福祉部 指導監査室 2022年7月29日

概要
下記の事業所について、介護保険法第77条及び第115条の45の9の規定に基づき、下記のとおり指定の一部効力の停止をしたのでお知らせします。

処分の理由
「指定通所介護事業の人員及び運営に関する基準」(平成11年厚生省令第38号)に定める介護職員の配置数が人員基準上満たすべき員数を下回っており人員基準欠如に該当していた場合は、人員基準欠如に該当する場合の所定単位数で請求しなければならないが、このことを知りながら不正に請求し受領した。このことは、介護保険法第77条第1項第6号及び第115条の45の9第2号(指定の取消し等)に該当する。

処分の内容
指定居宅サービス事業所に対する指定の一部効力停止6か月
(新規利用者受入れ停止及び介護報酬請求7割の制限)

指定効力停止の期間
令和4年8月1日から令和5年1月31日

対象事業所
(1)事業種別  通所介護、第1号通所事業(鳥取市通所介護相当サービス)
(2)事業所名  デイサービスセンターやず友和苑
(3)所在地   鳥取県八頭郡八頭町宮谷200番地4

その他の行政処分記事
介護報酬の不正請求で1,900万円 八頭町のデイサービスを行政処分
組織的虐待 不正受給(170万円超)も 東村山市の訪問介護事業所ミライエ行政処分
不正・指定取消:福岡県久留米市中央町 就労支援の給付金不正受給
【続報】行政処分・登録取消  十番ファーマシー薬局 薬剤師ら2人を逮捕 詐欺の疑い
不正請求・詐欺  十番ファーマシー薬局 薬剤師ら2人を逮捕 詐欺の疑い
大阪府茨木市玉櫛 給付金不正受給  行政処分(指定取消)
4年間で2500万円 虚偽報告で給付金不正受給 愛知県半田市乙川深田町


介護データベース
感染状況マップ
日本全国の、医療・介護・障がい分野における、新型コロナウイルスの感染状況MAPです。


PAGE TOP