介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • わいせつ
  • わいせつ:大阪府東大阪市 有料老人ホーム 介護職員の男(50)を逮捕 準強制性交の疑い 同僚に睡眠薬を飲ませて性的暴行

2021/06/23 水曜日 | わいせつ

わいせつ:大阪府東大阪市 有料老人ホーム 介護職員の男(50)を逮捕 準強制性交の疑い 同僚に睡眠薬を飲ませて性的暴行

2021年6月23日(わいせつ)

・2021年6月23日、大阪府警は、大阪府東大阪市長田東1丁目 介護職員 小橋茂之 容疑者(50)を、準強制性交等の疑いで逮捕

・2018年9月~2020年8月、当時勤務していた有料老人ホームで、勤務中に同僚3人に睡眠薬を混ぜた飲料を飲ませ、うち2人に性的暴行を加えた疑い

・2019年6月、認知症を患う60代入所者女性に性的暴行を加えた疑い

・2020年8月、被害女性の知人が「友人が仕事中に気分が悪くなった」と大阪府警に連絡

・2021年2月、大阪府警は、別の同僚1人に睡眠剤を飲ませた傷害容疑で小橋容疑者を逮捕

・大阪地検が準強制性交等未遂罪で起訴

・小橋容疑者「2015年ごろから、同僚女性に睡眠薬を使ってわいせつ行為を繰り返した」
・小橋容疑者「性欲が抑えられず、身近な職場の人間を狙った」

・小橋容疑者のスマートフォンには、自身が撮影したわいせつな写真や動画が100本以上保存されていた

PAGE TOP