介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

2020/12/14 月曜日 | つぶやき

フランチャイズ商品となる福祉事業は、必ず「マイナス改定の対象」となる

フランチャイズ商品となる福祉事業は
必ず
「マイナス改定の対象」
となりますし
「福祉は「人」に依存」
するものなので
儲かると思って、心なき参入をする企業は
必ず、何らかの形で痛い目を見るので注意。

福祉は安定して、継続してなんぼ、のお仕事。

FC料を払って事業が成り立つなら
FC料分は下げても大丈夫だよね♪
って思われるのは、至極当然。

あえて応援コメントするなら
FCのフランチャイジーとして
福祉ビジネスをやるなら
早期参入、早期安定、早期売却
これに尽きる。

 

PAGE TOP