介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 浸水
  • 浸水・災害:長野県長野市 千曲川決壊 台風19号 長野県立総合リハビリテーションセンター 60人が取り残される

2019/10/13 日曜日 | 浸水,災害

浸水・災害:長野県長野市 千曲川決壊 台風19号 長野県立総合リハビリテーションセンター 60人が取り残される

2019年10月13日(浸水)

・台風19号

・長野県立総合リハビリテーションセンター
・長野県長野市大字下駒沢618-1

・2019年10月12日夜に停電し、非常電源で対応
・2019年10月13日午前8時には非常電源も切れる
・2019年10月13日夜になっても停電が続く

・2019年10月13日早朝に千曲川の堤防決壊
・濁流が押し寄せ、1階部分が浸水
・2019年10月13日午前9時時点、患者や入所者約60人が取り残される

・2019年10月12日午後7時ごろから浸水被害を警戒
・患者と入所者を1階から2、3階へ避難させる
・浸水後は全員を3階へ移動

・非常電源が切れた後、施設側は救急車を要請
・ひざ丈まで浸水した敷地内をストレッチャーに乗せて運び出し、患者や入所者を近隣の病院などへ搬送

・施設関係者「なんとか13日中に全員を無事に避難させたい」

PAGE TOP