介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 不正請求
  • 不正請求・指定取消:岡山県倉敷市 グループホーム デイサービス 虚偽請求 不正受給 約1千万円の返還

2021/03/29 月曜日 | 不正請求,指定取消・行政処分

不正請求・指定取消:岡山県倉敷市 グループホーム デイサービス 虚偽請求 不正受給 約1千万円の返還

2021年3月29日(不正請求・指定取消)

・2021年3月25日、岡山県倉敷市は、株式会社が運営するグループホームの事業所指定を2021年6月30日付けで取消、デイサービスセンターの指定を2021年4月8日から6ヵ月間停止する行政処分

・2019年1月~2020年12月、看護師配置をしていないにも関わらず加算を虚偽請求し、約730万円の給付を受ける

・2020年9月~2020年12月、サービス提供をしていない利用者2人の介護サービス費約21万円を不正受給

・2021年5月以降、倉敷市に匿名の情報提供があり発覚

・倉敷市は加算金を含め、約1千万円の返還を求める

・状況により刑事告訴も検討

・社長「大変反省している。給付費を返還し、利用者にはこれ以上迷惑をかけないよう、受け入れ先を探したい」

PAGE TOP