介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 介護殺人
  • 介護殺人未遂:大阪府大阪市淀川区 有料老人ホーム 入居者母に息子が殺人未遂 自首

2019/09/30 月曜日 | 介護殺人

介護殺人未遂:大阪府大阪市淀川区 有料老人ホーム 入居者母に息子が殺人未遂 自首

2019年9月29日(介護殺人未遂)

大阪府大阪市淀川区 有料老人ホーム
2019年9月29日午後2時15分ごろ、入居している母親(96)を、頭を肩たたき棒で殴ったうえ、タオルで首を絞めるなどして殺害しようとしたとした
大阪府警淀川署は2019年9月29日、殺人未遂の疑いで、大阪市淀川区西宮原 福嶋眞一 容疑者(69)を殺人未遂の疑いで逮捕
福嶋容疑者「認知症の母を10年以上介護していたが母が言うことを聞かず、自分の身がもたないと思った」と容疑を認める
母親は頭などに軽傷を負うが命に別状はない

「痛い」という悲鳴を聞いた施設の男性職員が止めに入る
2019年9月29日午後2時20分ごろ、有料老人ホームの職員から「息子が母親と喧嘩になり頭を殴った」と警察に通報
福嶋容疑者「交番に行かせてくれ」と言って施設を出る
約5分後に近くの交番に「母親を殺しそうになった」と自首
福嶋容疑者「職員が止めに入らなかったら殺していたと思います」

PAGE TOP