介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 介護殺人
  • 殺人:殺害後に飛降り自殺 ノートに犯行予告 入居者(72)が高齢者施設職員(68)をハンマーで - 介護データベース

2022/06/24 金曜日 | 介護殺人

殺人:殺害後に飛降り自殺 ノートに犯行予告 入居者(72)が高齢者施設職員(68)をハンマーで

2022年6月23日 容疑者死亡のまま書類送検(殺人)

大阪・平野区の高齢者施設で職員の女性が頭から血を流して死亡しているのが見つかった事件(2021年11月)で、警察は近くで死亡していた入居者を殺人の疑いで書類送検した。入居者は、女性を殺害後、自殺したとみられる。

毎日新聞


容疑者(死亡) 石川誠治容疑者(72) 入居者
被害者(死亡) 榊 真希子さん(68) 施設事務職

2022年6月23日 容疑者死亡のまま殺人の疑いで書類送検
・昨年11月、大阪・平野区長吉川辺の高齢者施設の事務室で、職員の榊真希子さん(68)が頭から血を流して死亡しているのが見つかり、警察は頭を殴られて殺害されたとみて捜査していた。
・当時、施設の駐車場で死亡しているのが見つかった入居者の石川誠治容疑者(72)が榊さんの頭を金づちで殴って殺害した疑いがあることがわかり、23日、容疑者死亡のまま殺人の疑いで書類送検した。
・施設に設置された防犯カメラには、石川容疑者が現場の事務室の中に入っていく様子や、その後、7階の自分の部屋に戻る様子が写っていて、部屋からは血の付いた金づちが見つかった。
・現場の状況から、事件のあと、7階の部屋から飛び降りて自殺したとみられている。

ノートには殺害予告も 施設側とトラブル  
また、石川容疑者は事件の3日前に別の入居者とトラブルになり、施設から退去を求められていたほか、部屋からは、事件を予告するような内容が書かれたノートが見つかった。残されていたノートには「ハンマーで殴り殺す。(調理室で)油を見つけて火を付け、煙だらけにする」「俺も701(自室)から飛び降りるか」などと書かれていた。

事件は去年11月 
・大阪市平野区長吉川辺3丁目の住宅型有料老人ホーム「ヴェルジェ平野南」の職員から、「息をしていない男性がいる」と119番通報
・救急隊員が駆けつけると、駐車場で石川誠治容疑者(72) が意識不明の状態でうつぶせで倒れており、死亡が確認された。1階事務室では 榊真希子さん(68)が頭から血を流して仰向けで倒れているのが見つかり、すでに死亡していた。
・石川誠治容疑者(72) はホーム7階の部屋の入居者で、榊さんは1人で当直勤務をしていた。
・石川誠治容疑者が入居していたとみられる7階の部屋からは、血痕が付いたハンマーが見つかり、ベランダには脚立が置かれていた。男性が倒れていたのは、ベランダの真下の位置だった。

現場は大阪メトロ谷町線八尾南駅の西約500メートルの住宅街


2006年10月開設、7階建、定員60人。
大阪市平野区長吉川辺3丁目の住宅型有料老人ホーム ヴェルジェ平野南
株式会社日本介護医療センター
大阪市阿倍野区阪南町2丁目4番1号2F
代表取締役 谷口優亮

PAGE TOP