介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 事故
  • 事故:大阪府大阪市 グループホーム 52歳入所者女性が死亡 浴槽温度80度 全身の6割がやけど

2018/05/16 水曜日 | 事故

事故:大阪府大阪市 グループホーム 52歳入所者女性が死亡 浴槽温度80度 全身の6割がやけど

2018年5月16日(事故)

・グループホーム
・大阪府大阪市
・社会福祉法人

・2018年5月12日16時半ごろ、一人で入浴していた入所者の女性 川畑智子さん(52)が叫び声をあげる
・職員が浴室を確認すると、川畑の肌が真っ赤になっており、全身の6割がやけど
・病院に救急搬送されるも、2018年5月15日に死亡

・蛇口の急騰温度は85℃に設定
・浴槽の湯は約80℃だった

・警察「浴槽に入る前にかけ湯をしていた」と推測

・施設側「片足を浴槽の湯につけてバランスを崩し、浴槽に転落した」と説明

・事件当時の障害者施設の入居者は5人

PAGE TOP