介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 虐待・身体拘束
  • 虐待:高知県高知市 サービス付き高齢者向け住宅 26歳男性介護職員を逮捕 90代女性の頬を複数回平手打ち 高知南署

2020/03/18 水曜日 | 虐待・身体拘束

虐待:高知県高知市 サービス付き高齢者向け住宅 26歳男性介護職員を逮捕 90代女性の頬を複数回平手打ち 高知南署

2020年3月18日(虐待)

・2020年3月17日、高知南署は、高知市鴨部一丁目 介護職員 長尾滉 容疑者(26)を暴行の疑いで逮捕
・2020年1月24日午前6時20分ごろ、勤務先の高知県高知市のサービス付き高齢者向け住宅において、入居者の90代女性の左頬を複数回、平手打ちや、顔面を足で踏みつける等の暴力行為をした疑い

・2020年1月10日、被害にあった90代女性から、施設管理者に、長尾容疑者から暴力を受けた旨の相談
・相談を受け、施設側がカメラを設置
・2020年1月24日、オムツを交換する5分の間に暴行の様子が映っていた

・高知南署によると、事件前の1月上旬ごろ、長尾容疑者の暴行の情報を知り、聞き取り調査
・長尾容疑者は、2020年1月24日の暴力のみ認める
・長尾容疑者「仕事のストレスがあって暴力をふるいました」

・長尾容疑者は、2019年10月より勤務
・2020年1月28日、長尾容疑者は依願退職、その後、別の介護施設に就職
・「勤務態度は相当悪かった」とのこと

・女性の親族が高知南署に相談



PAGE TOP