介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • つぶやき
  • 新型コロナ問題 マスコミや風説で「誤った情報」が通説になっているのが怖いので「事実」を記載

2021/01/15 金曜日 | つぶやき

新型コロナ問題 マスコミや風説で「誤った情報」が通説になっているのが怖いので「事実」を記載

新型コロナ問題
マスコミや風説で
「誤った情報」が通説になっているのが怖い

【事実】
・マスクにウイルス予防効果はゼロ
・手指消毒剤にウイルス減少効果はあまりない
・PCR検査「陽性」は「発症」とは全く違う

みんな、マスクして消毒しまくってるのに
陽性広がりまくっているのが、何よりの証明

追補しておくと

・マスクによる「自分自身の感染予防効果」はほぼない
・マスクの目的は「自分自身の飛沫」を他人に飛ばさないため、つまり自分が感染源になるのを防ぐため

追補しておくと

・流水による手洗いは、感染予防効果が証明されている唯一の方法(ウイルス・細菌)
・手指消毒剤は「細菌」の数を一定数まで減らすのが目的

追補しておくと

・「陽性」と「感染」と「発症」は全く違うもの

ちなみに「インフルエンザ治療薬」なるものは
「発症」した後には全く効果がなく
「感染」と「発症」の間なら、ものすごく効果がある

つまり「治療薬」ではなく「予防薬」

ただし「感染」前なら効果はゼロ
なので、現実的には予防効果はかなり難しい。

では、なぜ、マスクや手指消毒等を国を挙げて推奨しているのか?

【事実】
・保健所の負担を減らす
・医療機関の負担を減らす

新型コロナ検査や濃厚接触者の定義をきちんと理解すること

三密対策は何のため? マスクの意義と濃厚接触者の定義

わかりやすく言えば
「臭い物に蓋」作戦

そのために「マスク」は超重要アイテム

「濃厚接触者」にさえならなければ
検査を受けることもないし
陽性反応が出ることもない。

つまり
毎日報道されている「陽性者」は
基本的に「濃厚接触者」の定義に当てはまる人
(家族や、クラスター化した職場は止むを得ないけど)
(家族の最初の1人や、職場の最初の1人は当てはまる)

つまり
・双方がマスクしない状況で
・1メートル以内の距離で
・24時間以内に15分以上話をした
ということ。

具体的には・・・この辺で(汗)

そのため保健所的には

・自ら検査して欲しいと保健所に連絡
・自ら検査キットで検査

は、とても困る状況。

みんな、どうして、検査したがるのかな?

例年の「新型インフルエンザ」で考えると
12月~3月くらいで約1,000万人(推計法)が罹患するので
120日として単純計算すると
1日あたり「8.3万人」の「感染」となる

「新型コロナ」は現在1日あたり「0.5~0.6万人」の「陽性」

この数字をどう捉えるのか?
は、各専門家にお任せ
立場によって解釈は変わる

 

PAGE TOP