介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 判例
  • 介護殺人・判例:熊本地方裁判所 介護 母親を窒息死 懲役3年の実刑判決 西崎健児裁判長

2019/09/20 金曜日 | 判例,介護殺人

介護殺人・判例:熊本地方裁判所 介護 母親を窒息死 懲役3年の実刑判決 西崎健児裁判長

2019年9月20日(介護殺人・判例)

・熊本地方裁判所
・熊本県八代市 宮崎和代 被告(64)に実刑判決

・2019年3月、熊本県八代市内で別に暮らしていた母親(91)の首を絞め、頭に袋をかぶせて窒息死させた疑い
・母親を介護していた宮崎被告の精神的負担の重さが争われた

・西崎健児 裁判長「被告がとった行動は身勝手で決して許されない行為である」
・西崎健児 裁判長「被害者は認知症で日常会話も難しく、大声で喚くこともあり介護の負担は小さくなかった」
・懲役7年の求刑に対して懲役3年の実刑判決

PAGE TOP