介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 判例
  • 虐待・判例:北海道恵庭市 特別養護老人ホーム 介護士を逮捕 傷害の疑い 入所者の耳を引きちぎる

2020/09/01 火曜日 | 判例,虐待・身体拘束

虐待・判例:北海道恵庭市 特別養護老人ホーム 介護士を逮捕 傷害の疑い 入所者の耳を引きちぎる

2020年7月17日(虐待・判例)

・2020年7月16日、北海道警千歳署は、北海道恵庭市黄金南3 介護士の男 容疑者(28)を傷害の疑いで逮捕

・2020年7月13日午後8時25分ごろ、北海道恵庭市南島松の特別養護老人ホームにて、入所者の小田登照 さん(78)の耳を引っ張るなどして、右の耳たぶの一部を欠損させ、けがをさせた疑い

・入所者の男性は、札幌市内の病院に入院、全治約2週間のけが

・2020年7月13日、施設の職員が消防を通じて千歳署に通報「入所者と介護士がもめている」「男性入所者の右の耳たぶがとれている」

・容疑者「仕事でのストレスがあった。男性との間にトラブルがあって暴力をふるった」

・2020年9月1日、札幌区検察庁は男を不起訴処分

・男性介護士と被害者側は示談が成立

PAGE TOP