介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 判例
  • 介護殺人・判例:愛知県名古屋市 78歳女性が死亡 36歳介護職員の男を緊急逮捕 殺人未遂の疑い

2021/07/01 木曜日 | 判例,介護殺人

介護殺人・判例:愛知県名古屋市 78歳女性が死亡 36歳介護職員の男を緊急逮捕 殺人未遂の疑い

2020年4月16日(介護殺人・判例)

・2020年4月16日午前9時前、愛知県名古屋市西区天塚町1丁目のマンション「天塚コーポラス」の一室で、加藤芳子さん(78)がネクタイで首を絞められた状態で倒れているのを、部屋を訪れた女性介護職員が発見
・介護職員が、「女性が倒れている」と消防に通報
・女性は病院に搬送されたが死亡

・女性は1人暮らし
・女性はALSで、複数の介護職員から介護を受けていた

・2020年4月16日午前9時すぎ、愛知県岩倉市 岩倉市 前田矩孝 容疑者(36)が「ネクタイで人を殺した」と名古屋市西区の交番に出頭
・殺人未遂の疑いで緊急逮捕

・加藤さんは以前から前田容疑者の介護を受けていた

・この日は、介護の担当でなく、別のヘルパーが来る前に合鍵を使って部屋を開ける担当

・前田容疑者「加藤さんを週に2、3回訪問介護していた」

・容疑を殺人に切り替えて捜査する方針

・前田容疑者は、2020年4月に入ってから自宅に帰らず、加藤さんの部屋や宿泊施設などに泊まっていたことが新たに判明

・2020年9月4日、名古屋地検は、前田矩孝 容疑者を殺人の罪で起訴

・名古屋地検は、前田被告の刑事責任能力の有無を調べるため、2020年5月1日より鑑定留置していた

・2021年7月1日、名古屋地検は、懲役13年の判決を言い渡す

・宮本聡裁判長「全く落ち度のない加藤さんを殺害した点について酌量の余地はない」

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

PAGE TOP