介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 判例
  • 虐待・判例:愛知県名古屋市 グループホーム入居者傷害事件 元介護職員に実刑判決 懲役1年6ヵ月 名古屋地裁

2020/03/27 金曜日 | 判例,虐待・身体拘束

虐待・判例:愛知県名古屋市 グループホーム入居者傷害事件 元介護職員に実刑判決 懲役1年6ヵ月 名古屋地裁

2020年3月26日(虐待・判例)

・グループホーム
・愛知県名古屋市

・2018年9月11日、グループホームの男性介護職員(42)が90代女性入居者の顔を複数回殴り、全治2週間のけがをさせた事件

・2020年3月26日、名古屋地裁は元介護職員 南里裕也 被告(44)に対し、懲役1年6か月(求刑懲役2年6か月)の実刑判決を言い渡す

・名古屋地裁「女性に内出血ができるほど殴るなどしてケガをさせたことなどは悪質」

PAGE TOP