介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 集団感染・院内感染
  • 集団感染:京都府長岡京市 長岡ヘルスケアセンター(長岡病院) 入院患者31人、介護職員2人が発症 70代男性患者1人が死亡 京都府乙訓保健所

2019/09/19 木曜日 | 集団感染・院内感染

集団感染:京都府長岡京市 長岡ヘルスケアセンター(長岡病院) 入院患者31人、介護職員2人が発症 70代男性患者1人が死亡 京都府乙訓保健所

2019年9月18日(集団感染)

・長岡病院(長岡ヘルスケアセンター)
・京都府長岡京市友岡4丁目18-1
・一般財団法人 長岡記念財団

・2019年9月18日発表
・老人性認知症疾患療養病棟の67歳~91歳の入院患者延べ31人と介護職員2人が発熱や咳、痰の症状
・2019年9月6日~17日にかけて発症
・70代男性患者が2019年9月14日に死亡、死因は肺炎、集団感染との因果関係は不明
・現在も患者5人と職員1人に症状あるが、快方に向かっている

・病院は面会制限を2019年9月17日から実施
・入院患者と職員全員のマスクの装着
・作業療法の停止

・京都府乙訓保健所は2019年9月18日に立ち入り調査、衛生面の徹底など拡大防止を指導

・谷口光二看護部長「集団発症の原因は調査中だが、消毒を徹底し再発防止に努める」

PAGE TOP