介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 集団感染・院内感染
  • 感染:大分県大分市 医療センター 新型コロナウイルス 20代女性看護師、20代女性医師、30代女性医療従事者、30代男性医師、80代元男性患者 60代夫婦 クラスター 600人以上検査(続報あり)

2020/03/26 木曜日 | 集団感染・院内感染,新型コロナウイルス

感染:大分県大分市 医療センター 新型コロナウイルス 20代女性看護師、20代女性医師、30代女性医療従事者、30代男性医師、80代元男性患者 60代夫婦 クラスター 600人以上検査(続報あり)

2020年3月21日(感染)

・独立行政法人国立病院機構大分医療センター
・大分県大分市横田2丁目11-45

・2020年3月20日、医師ら男女4人と、元患者1人が新型コロナウイルスに感染
・大分県大分市 20代女性看護師、20代女性医師、30代女性医療従事者、30代男性医師、80代元男性患者
・元患者は、2020年2月24日~3月12日まで同センターに入院、転院後、肺炎の所見があり検査の結果陽性

・2020年3月19日、新型コロナウイルスに感染した大分県臼杵市の60代夫婦が入院していた
・夫は2020年3月2日~3月7日、持病の検査のため同センターに入院
・妻は発症後、臼杵市内の医療機関で間質性肺炎と診断、同センターに2020年3月16日~19日に入院

・大分県は、医療センターで集団感染が発生したとして、国の対策チームを要請、3月21日調査予定

・同センターの関係者は、医師、看護師、入院患者ら合わせて600人以上
・1週間程度かけて全員のPCR検索を実施する

・同センターは、2020年3月19日~3月30日まで外来診療の全面中止

・2020年3月23日、感染が判明した女性看護師の友人で、別の医療機関に勤めている20代女性看護師が新型コロナウイルスに感染
・2020年3月20日から、頭痛などの症状、肺炎の所見

・2020年3月25日、全職員と入院患者計612人のPCR検査が終了、計24人が陽性



PAGE TOP