介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 集団感染・院内感染
  • 集団感染:長野県松本市 松本協立病院 インフルエンザA型 入院患者19人 職員35人 患者2人が死亡 社会医療法人 中信勤労者医療協会

2019/01/28 月曜日 | 集団感染・院内感染

集団感染:長野県松本市 松本協立病院 インフルエンザA型 入院患者19人 職員35人 患者2人が死亡 社会医療法人 中信勤労者医療協会

2019年1月28日(集団感染)

・松本協立病院
・長野県松本市巾上9-26
・社会医療法人 中信勤労者医療協会

・2019年1月28日、入院患者と職員がインフルエンザA型に集団感染し、患者の80代の男女2人が死亡と発表

・2019年1月11日以降、インフルエンザA型の発症者が相次ぐ
・入院患者19人と職員35人の感染を確認

・2019年1月25日に80代女性患者が死亡
・2019年1月28日に80代男性患者が死亡

・松本保健所が立ち入り調査

www.chushin-miniren.gr.jp
インフルエンザ院内感染 終息のご報告|松本協立病院
http://www.chushin-miniren.gr.jp/info/2019/03/post_117.php
長野県松本市 松本協立病院のホームページです。いつでも、どこでも、だれもが、安心してかかれる医療をめざします。
PAGE TOP