介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 新型コロナウイルス
  • 感染:埼玉県 春日部市 羽生市 川越市 新型コロナウイルス 40代男性が病院から無断外出 行方不明 温泉施設 春日部保健所

2020/08/01 土曜日 | 新型コロナウイルス,その他

感染:埼玉県 春日部市 羽生市 川越市 新型コロナウイルス 40代男性が病院から無断外出 行方不明 温泉施設 春日部保健所

2020年7月22日(感染)

・2020年7月30日22時頃、新型コロナウイルス感染で入院していた、埼玉県春日部市 40代男性が、入院先の医療機関を無断で外出し、行方不明に

・2020年7月13日、発症
・2020年7月16日、病院に入院
・2020年7月30日22時頃、病院から無断外出、タクシー利用により自宅に、自家用車に乗り換え行方不明に
・2020年7月31日2時頃、家族が警察署に行方不明者届
・2020年7月31日10時頃、川越市内で自家用車を発見
・2020年7月31日10時頃、春日部保健所職員が本人と合流
・2020年7月31日、9時~10時、温泉施設を利用したことが判明
・2020年7月31日14時、別の医療機関に転院

・温泉施設では濃厚接触者はいない

・40代男性「仕事の進み具合が気になった。川越には仕事の関係先があるので向かった」

・2020年7月30日日午後10時頃、40代男性は私服に着替え、コロナ病床と他のエリアを仕切る扉の鍵をこじ開け、ナースステーションの死角になっていた職員専用通路用のドアから抜け出す
・通路の出口は施錠されていた
・男性を見掛けた看護師が、「患者の家族」と名乗る男性の話を信じて出口を開け、男性はエレベーターで階下へ降りる
・不審に思った看護師が連絡
・病院は男性が病棟を出たことに気付き、正面玄関付近で姿を確認
・警備員が感染防護装備をしていないため近付けず
・男性は正面玄関からタクシーに乗り込む
・病院は男性の家族や県春日部保健所、羽生署へ連絡

・40代男性は無断外出する前日まで外出を何度も試みる
・「退院させろ」と主張するも、医師から病状を説明され留まる

PAGE TOP