介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • わいせつ
  • わいせつ・逮捕:ペン型カメラに小中学生40人の映像、40代開業医の男逮捕 複数小中学校で犯行か - 介護データベース

2022/08/11 木曜日 | わいせつ

わいせつ・逮捕:ペン型カメラに小中学生40人の映像、40代開業医の男逮捕 複数小中学校で犯行か

追記:余罪ありました


=====================================
2022年7月4日(逮捕・岡山県迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為の禁止))

中学校の定期健康診断で女子生徒の下着姿を盗撮したとして、京都府警人身安全対策課と中京署は4日、岡山県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、岡山市北区の開業医の男(47)を逮捕した。男は、ペン型カメラで動画を撮影していた。府警は、男が健康診断を行った複数の小中学校で盗撮を繰り返していた可能性があるとみて、捜査を進める。

京都新聞

容疑者 医師 藤原大輔(47)  岡山市北区下石井
ふじわら内科・小児科クリニック 院長
岡山県岡山市南区福成1丁目167−1

ペン型カメラで盗撮
 逮捕容疑は、2021年5月18日、午後1時半~午後2時15分ごろ、岡山市の中学校の保険室内で、定期健康診断の検診中、ペン型カメラで中学2年の女子生徒5人の上半身の下着姿を盗撮した疑い。

別の盗撮容疑の取り調べで発覚
府警によると、2022年5月、京都市内で女性を盗撮した疑いで、藤原容疑者を任意で取り調べ、押収したペン型カメラを解析したところ、複数の盗撮動画を確認した。

容疑者は岡山市で小児科クリニック経営
藤原容疑者は、岡山市で小児科クリニックを経営し、院長を務めていた。岡山市教育委員会から約10年前から委嘱され、市の小中学校で健康診断を行っていたという。

ふじわら内科・小児科クリニック

「盗撮したことに間違いありません」
藤原容疑者は「盗撮したことに間違いありません」と供述し、容疑を認めている。別の小学校の女児を盗撮した画像も見つかっており、府警は複数の小中学校の健康診断で盗撮を繰り返していた疑いがあるとみて、裏付けを進める。

健康診断での脱衣には以前から議論が
小中学校の健康診断での脱衣を巡っては、京都新聞社が2020年に読者の疑問を報道したのを機に、文部科学省が全国の都道府県教委などに対し、正確な診察と児童生徒のプライバシー保護を両立するよう通知している。今回、学校健診での盗撮容疑で医師が逮捕されたことで、児童生徒の人権保護の観点から再び議論を呼ぶ可能性がある。

 

その他のわいせつ関連記事
・ペン型カメラに小中学生40人の映像、40代開業医の男逮捕 複数小中学校で犯行か
・東京ミッドクリニック院長、部下の女性にわいせつ トイレで席を外す隙に食事に睡眠薬
・医療機関の女子更衣室に小型カメラ 院長を盗撮の疑いで逮捕
・女性に下半身露出し自慰行為 県立広島病院 医師 複数の別の女性も同様の被害か
・別の通所者にも下半身を触るわいせつ 京都府田辺市草内法福寺 元施設職員
・東京クリニック 傷害罪で起訴中の院長 女性患者の体を触った容疑
・認知症の80代女性に性的暴行 介護職員の男(69)を逮捕…「体触られる」と別の職員に相談
・京都府田辺市草内法福寺 元施設職員 知的障害の10代女性にわいせつ 携帯に画像保存
・長崎県諫早市多良見町 准看護師の男 4歳女子の体を触る 強制わいせつ

 

介護データベース
感染状況マップ
日本全国の、医療・介護・障がい分野における、新型コロナウイルスの感染状況MAPです。




PAGE TOP