介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 事件
  • わいせつ・逮捕:女性に下半身露出し自慰行為 県立広島病院 医師 複数の別の女性も同様の被害か - 介護データベース

2022/06/23 木曜日 | 事件,わいせつ

わいせつ・逮捕:女性に下半身露出し自慰行為 県立広島病院 医師 複数の別の女性も同様の被害か




2022年6月22日   逮捕  (県迷惑防止条例違反)

広島中央署は22日、女性(49)に対して下半身を露出するなどしたとして、県迷惑防止条例違反の疑いで、県立広島病院の医師塩田大成容疑者(30)を逮捕した。署によると容疑を認めている。

日刊スポーツ

容疑者 「私がやったことに間違いありません」と話す
・塩田大成容疑者(30) 県立広島病院 脳神経外科 医師

逮捕容疑  被害女性に自慰行為を見せる
・2019年8月24日午前9時55分ごろ、広島市中区東千田町2丁目の被害女性が働く店の前で、自慰行為を見せた
・塩田容疑者はこの店に客として何度か来店し、女性とは顔見知りだった。
・女性からの通報で発覚。複数の別の女性も同様の被害を受けたといい、署は関連を調べる。

広島県県立病院課コメント
「容疑が事実であれば、行政と職員に対する信頼を損なうもので遺憾。事実関係を確認し適切に対処する」

病院HP

 

その他のわいせつ関連記事



 




PAGE TOP