介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • わいせつ
  • わいせつ:千葉県千葉市 千葉大学医学部附属病院 27歳男性診療放射線技師を逮捕 小学校低学年の女児にわいせつ 千葉中央署

2018/12/14 金曜日 | わいせつ

わいせつ:千葉県千葉市 千葉大学医学部附属病院 27歳男性診療放射線技師を逮捕 小学校低学年の女児にわいせつ 千葉中央署

2018年12月13日(わいせつ)

・千葉大学医学部附属病院
・千葉県千葉市中央亥鼻1丁目8-1

・2018年12月13日、千葉中央署は千葉市中央区星久喜町 診療放射線技師、福田大樹 容疑者(27)を強制わいせつの疑いで逮捕

・2018年12月7日、エックス線撮影室で、小学校低学年の女児に、下着を脱いで下半身を触らせるなどした疑い

・福田容疑者「ストレスを発散させるためだった」

・女児は初診で、撮影室では容疑者と2人きり
・エックス線撮影の後、室外で待っていた母親に被害を訴え、母親が当日2018年12月7日、千葉中央署に届出

・徳久剛史 学長、山本修一 病院長「お子さまとご家族の皆さまに心より深くおわび申し上げます」「人として、医療に携わる者として決してあってはならない」

・2019年3月26日、千葉大学医学部附属病院は、診療放射線技師 福田大樹 被告(27)を懲戒解雇処分

PAGE TOP