介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 浸水
  • 浸水・災害:福島県本宮市 台風19号 阿武隈川 安達太良川 谷病院 介護老人保健施設 明生苑 約200人が取り残される

2019/10/13 日曜日 | 浸水,災害

浸水・災害:福島県本宮市 台風19号 阿武隈川 安達太良川 谷病院 介護老人保健施設 明生苑 約200人が取り残される

2019年10月13日(浸水)

・台風19号
・福島県本宮市
・阿武隈川が氾濫
・支流の安達太良川の堤防が決壊

・谷病院
・福島県本宮市本宮南町裡149
・介護老人保健施設 明生苑
・福島県本宮市本宮南町裡149-3
・医療法人 慈久会

・2019年10月13日午前2時ごろ、急に水かさが増し、5階建ての病院と4階建て施設の1階が浸水
・患者や職員ら計約200人が取り残される

2019年10月13日午前2時ごろから1階の資料を移動させたが、水かさが増して断念
・入居者や患者の部屋は2階より上のため無事
・重篤な患者は窓からボートで救助

・2019年10月13日午後2時ごろ、自衛隊のボートで水や発電機用の軽油が明生苑に運び込まれる

・渡辺雅俊事務長「入所者らは比較的落ち着いているが、想定外の水の多さに不安な様子も見せている。」
・渡辺雅俊事務長「施設内は自家発電で何とかやっているが、やっぱり不自由だ。早く救助されるようにしてあげたい」
・渡辺雅俊事務長「1986年8月5日の豪雨の経験から浸水は想定していたが、予想以上だった」

PAGE TOP