介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 個人情報漏えい
  • 個人情報漏えい:青森県五所川原市 つがる西北五広域連合 運営病院 電子カルテ 新型コロナウイルス LINE転送

2020/04/22 水曜日 | 個人情報漏えい,新型コロナウイルス

個人情報漏えい:青森県五所川原市 つがる西北五広域連合 運営病院 電子カルテ 新型コロナウイルス LINE転送

2020年4月21日(個人情報漏えい)

・つがる西北五広域連合
・青森県五所川原市の運営病院

・新型コロナウイルスに感染した患者の電子カルテ画像が、入院先の感染症指定医療機関から流出

・2020年3月30日、新型コロナウイルス感染患者が入院
・看護師が、外来担当者から患者の電子カルテの一部を印刷したものを引き継ぐ
・看護師は、「心構えを」という趣旨で、同じ病棟に勤務する他の看護師にカルテの画像を無料通信アプリ LINEで送信
・受け取った看護師は、他の看護師にLINEで画像を転送、最終的に4人の看護師が画像を共有
・看護師は、当面帰宅できないことを伝えるため、親族にもLINEに画像を添付して送信
・さらに、親族は他の親族1人も画像を転送
・少なくとも、計6人の間で画像が転送

・広域連合は、今後、看護師4人の懲戒処分を検討

PAGE TOP