介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 個人情報漏えい
  • 個人情報漏えい:徳島大学病院 産科婦人科 男性医師 ギリシャでノートパソコンを盗まれる 患者約3,143人分の情報 職員1,000人分の情報

2019/11/22 金曜日 | 個人情報漏えい

個人情報漏えい:徳島大学病院 産科婦人科 男性医師 ギリシャでノートパソコンを盗まれる 患者約3,143人分の情報 職員1,000人分の情報

2019年11月22日(個人情報漏えい)

・徳島大学病院
・德島県徳島市蔵本町2丁目50-1
・病院長 香美祥二 氏

・2019年10月31日~2019年11月6日、産科婦人科の男性医師がギリシャ アテネに海外出張
・2019年11月1日、アテネ中心部の広場で、パソコンが入ったカバンが盗まれ、患者約3,143人分の氏名や病名などの個人情報が入った私用のノートパソコンも盗まれる

・男性医師の私用パソコンに、患者3,143人分の氏名、年齢、病名、病歴などが保存

・徳島大教職員の情報約1,000件が保存された業務用携帯電話も盗まれる

・男性医師は滞在中に現地警察に被害届を出さず、徳島大学側にも2019年11月7日まで報告せず

・情報の外部流出や、不正利用の事実は確認されていない

・徳島大学は、私用パソコンに個人情報を保存し、持ち出すことを内規で禁じている
・男性医師は2年前から保存

・徳島大学「個人情報の重要性への意識が欠如した行為。多大なご迷惑、ご心配をおかけし、心からおわびします」

PAGE TOP