介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 不正請求
  • 私的流用・不正請求:福岡県北九州市 社会福祉法人 私的流用 北九州市議会議員 補助金不正受給 約6千万円

2019/08/27 火曜日 | 不正請求,その他

私的流用・不正請求:福岡県北九州市 社会福祉法人 私的流用 北九州市議会議員 補助金不正受給 約6千万円

2019年8月27日(私的流用・不正請求)

・北九州市議会議員(48)
・社会福祉法人
・福岡県北九州市小倉南区

・社会福祉法人の事業収入の一部を自らの口座に振り込ませて私的流用
・2005年から2019年までの事業収入1681万500円
・特別養護老人ホームの施設長だった2005年、携帯電話用無線基地局を置くことを認め、社会福祉法人が通信会社から受け取る設置料月約10万円を自らの口座に毎月振り込ませた
・返還を繰り返し求めても西田市議が応じなかったため、社会福祉法人が提訴
・提訴は2019年8月23日
・社会福祉法人は私的流用だったと認定し、2019年5月に非常勤職員(理事)だった市議を解雇
・理事として月額計15万円の報酬を得ていた
・社会福祉法人は今後、市議の刑事告訴も検討

・小倉税務署が、仮装や隠蔽を伴う悪質な所得隠しと認定
・市議に対して、追徴税額は無申告加算税などを含め、少なくとも5年分で約460万円

・社会福祉法人は2019年7月以降、児童養護施設への市の補助金など計約6千万円の不正受給、約600万円の使途不明金が相次ぎ発覚

PAGE TOP