介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 不正請求
  • 不正請求・指定取消:愛媛県松山市 小規模多機能型居宅介護事業所 不正請求額5,261万円 2,115万円を返還請求 人員配置基準の未減算 処遇改善加算違反等

2021/07/01 木曜日 | 不正請求,指定取消・行政処分

不正請求・指定取消:愛媛県松山市 小規模多機能型居宅介護事業所 不正請求額5,261万円 2,115万円を返還請求 人員配置基準の未減算 処遇改善加算違反等

2021年6月30日(不正請求・指定取消)

・小規模多機能型居宅介護事業所
・愛媛県松山市

・2021年6月30日、愛媛県松山市は、小規模多機能型居宅介護事業所を指定取消の行政処分

・指定取消日は、2021年8月1日

・2015年~2016年2月、2016年6月~2020年11月、介護支援専門員の配置基準を満たさないまま、3割減算をせずに介護報酬を請求

・更新期限の切れた介護支援専門員を雇用したり、退職済みの介護支援専門員の名前を使用して、書類を偽装していた

・その後の調査で、従業員に関する様々な虚偽申告が見つかる

・2015年4月~2021年3月、賃金を改善しないまま、処遇改善加算を算定していた

・不正請求額は5,261万円

・松山市は、介護保険法に基づき請求できる2年分に、加算金を加えて2,115万円を返還請求

・小規模多機能型居宅介護事業所の利用者は、2021年6月28日時点で11人

・指定取消までに、他の事業所に引き継ぐ予定

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

PAGE TOP