介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 不正請求
  • 不正請求:熊本県玉名市 公立玉名中央病院 不正請求額最大約9300万円 検体検査管理加算

2019/01/23 水曜日 | 不正請求

不正請求:熊本県玉名市 公立玉名中央病院 不正請求額最大約9300万円 検体検査管理加算

2019年1月23日(不正請求)

・公立玉名中央病院
・熊本県玉名市中1950

・2015年4月以降、医師の勤務時間を水増しするなどして、診療報酬を不正に請求
・受給額は約4年間で最大約9300万円

・不正請求の内容は「検体検査管理加算」
・病院は最も高い「加算4」の点数で請求
・就業規則では常勤医は週5日勤務だが、検査を担当する嘱託男性医師は週4日勤務

・2015年4月以降、所定の労働時間に満たない60代の男性嘱託医を常勤扱い
・2017年からは、病院幹部が嘱託医の職員証を使って打刻し、常勤医と同水準の出勤日数に水増し

PAGE TOP