介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

2019/04/14 日曜日 | 倒産・破産・民事再生

民事再生:埼玉県さいたま市 医療法人社団 一成会 さいたま記念病院 介護老人保健施設 かわぐちナーシングホーム 負債約16億円

2019年4月14日(民事再生)

・医療法人社団 一成会
・埼玉県さいたま市見沼区東宮下196

・さいたま記念病院(199床)
・埼玉県さいたま市見沼区東宮下西196

・かわぐちナーシングホーム(定員120名)
・埼玉県川口市西新井宿1022-1

・2019年4月24日に東京地裁より再生手続き開始決定および管理命令を受ける

・再生管財人 綾克己 弁護士(東京都千代田区大手町1-8-1、ときわ法律事務所、電話03-3271-5140)

・負債 約16億円

・1965年10月 設立
・1985年9月 「ナトメック七里病院(現:さいたま記念病院)」を開設
・2008年 介護老人保健施設 かわぐちナーシングホーム(定員120名)開設(埼玉県川口市西新井宿1022-1)

・2005年 債権者からの債権放棄を受け債務超過が解消
収入高の落ち込み、病院不動産売却に伴う特別損失、医療機器の更新等から自力再建困難と判断し、民事再生

・さいたま記念病院と介護老人保健施設 かわぐちナーシングホームは、医療法人 若葉会(大阪市北区角田町8番1号 梅田阪急ビルオフィスタワー21階、理事長 西垣秀尊 氏)が承継し営業を継続

 

PAGE TOP