介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 事故
  • 医療ミス:愛知県稲沢市 病院 手術の際に大量出血 翌日出血性ショックで死亡 賠償金約2,327万円で和解

2020/11/30 月曜日 | 事故

医療ミス:愛知県稲沢市 病院 手術の際に大量出血 翌日出血性ショックで死亡 賠償金約2,327万円で和解

2020年11月30日(医療ミス)

・稲沢市民病院
・愛知県稲沢市長束町沼100番地

・2020年11月30日、医療ミスにより患者が死亡し、賠償金計2,327万円を支払うことで遺族と合意したと発表

・遺族の希望で、患者の詳細情報は明かさず

・2018年春ごろ、外来受診した患者を手術した際、大量出血し、翌日に出血性ショックで死亡

・事故調査委員会を設置し、2019年12月、高生堂同省指定の第三者機関「医療事故調査・支援センター」に報告

・院長「事故を起こさないよう医療安全に取り組みたい」

PAGE TOP