介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 事故
  • 医療事故:群馬県前橋市 大学病院 カテーテル抜去時に血管に空気が入る 意識障害

2022/01/13 木曜日 | 事故

医療事故:群馬県前橋市 大学病院 カテーテル抜去時に血管に空気が入る 意識障害




2022年1月13日(医療事故)

・群馬大医学部附属病院
・群馬県前橋市昭和町3丁目39-15

・2021年4月頃、医師が60代患者のカテーテルを抜いた際に、患者の意識レベルが低下する医療ミス

・2021年12月中旬時点で、患者の意識は回復しつつあるが、容体は戻っていない

・医療事故調査専門委員会は、カテーテルを抜いた処置の際、血管に空気が入り、臓器への血液の供給が妨げられて意識障害が起きた可能性が高いと結論




PAGE TOP