介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 事故
  • 事故:千葉県香取市 県立病院 鎮痛薬の過剰投与の可能性 フェンタニル

2021/11/10 水曜日 | 事故

事故:千葉県香取市 県立病院 鎮痛薬の過剰投与の可能性 フェンタニル

2021年11月10日(事故)

・千葉県立佐原病院
・千葉県香取市イ2285

・2021年11月10日、病院は医療事故の可能性を発表

・2020年6月、70代女性が、足の痛みを訴えて入院

・主治医が麻酔用鎮痛薬「フェンタニル」を投与したところ容体が急変し、その後、死亡

・死亡原因は鎮痛薬の過剰投与による呼吸抑制の可能性

・薬の投与量は基準内であったが、モニタリング不足の可能性

PAGE TOP