介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 虐待・身体拘束
  • 虐待・介護殺人:東京都品川区 有料老人ホーム 入所者82歳男性が死亡 28歳元介護職員を逮捕 警視庁捜査1課 夜勤帯の暴行(続報あり)

2021/03/25 木曜日 | 虐待・身体拘束,介護殺人

虐待・介護殺人:東京都品川区 有料老人ホーム 入所者82歳男性が死亡 28歳元介護職員を逮捕 警視庁捜査1課 夜勤帯の暴行(続報あり)

2019年5月22日(虐待・介護殺人)

・有料老人ホーム
・東京都品川区

・警視庁捜査1課
・2019年5月22日、東京都新宿区北新宿 元介護職員 根本智紀 容疑者(28)を殺人の疑いで逮捕
・2019年4月3~4日、施設入所者 黒澤喜八郎さん(82)に暴行を加え、殺害した疑い

・2019年4月4日午前1時45分ごろ、根本容疑者が119番通報
・黒澤さんは翌2019年4月5日朝に搬送先の病院で死亡
・病院は、死因に不可解な点があったため警視庁に通報

・司法解剖の結果、肋骨骨折4ヶ所、内臓損傷に伴う出血性ショック死と判明
・暴行の程度は3階の高さからの転落や交通事故に相当

・防犯カメラの映像、2019年4月3日午後8時以降、何度も黒澤さんの居室に出入り
・深夜には居室から出ようとする黒澤さんを、根本容疑者が繰り返し居室に引きずって連れ戻し、その後1人で出てきて、両手を広げて肩をすくめるようにしながら立ち去る様子が映っていた

・黒澤さんは2019年3月初めに入所
・黒澤さんは右半身が不自由、自立歩行は困難、認知症

・黒澤さんは搬送先の病院で「男に蹴られた」と家族に話していた

・根本容疑者「暴行したことはない」と容疑を否認

・施設は事件後の2019年4月10日、根本容疑者を懲戒解雇

・2021年3月25日、東京地裁は、懲役8年の判決を言い渡す

PAGE TOP