介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 虐待・身体拘束
  • 虐待:熊本県熊本市南区 有料老人ホーム 90代女性に虐待行為 介護職員4人 息子が動画撮影 熊本市が立ち入り調査(続報あり)

2020/08/03 月曜日 | 虐待・身体拘束

虐待:熊本県熊本市南区 有料老人ホーム 90代女性に虐待行為 介護職員4人 息子が動画撮影 熊本市が立ち入り調査(続報あり)

2020年2月21日(虐待)

・熊本県熊本市南区 有料老人ホーム

・2019年12月ごろ、介護職員4人が、入居している90代女性(要介護度5)に対して、暴言を吐いたり、投げるようにベッドに寝かせたりする、虐待行為を行う

・2020年2月20日、熊本市は施設に立ち入り調査

・面会するたびにケガをしているのを不審に思った息子が、隠しカメラで動画を撮影

・施設代表「虐待にあたると私自身も思う」「本当に申し訳ない。同じことが繰り返されないように、管理体制もスタッフが無理せず働ける環境を作っていかなければならない」

・2020年7月31日、93歳女性は熊本地方裁判所に損害賠償を求めて提訴

・2019年5月~2020年1月、要介護5で自立歩行不可にも関わらず、虐待を受けたとして、500万円の損害賠償を請求

・乱暴なベッド移動、トイレ介助の拒否など

・次男「母は面会のたびに体に傷を負っていて、施設に説明を求めたが十分な回答はなかった。母が虐待を受ける様子を撮影するのは耐えがたかった」

PAGE TOP