介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

2022/06/16 木曜日 | 虐待・身体拘束

虐待・逮捕:食事介助中に認知症女性へ暴行 特養職員逮捕 京都府木津

2022年6月5日京都府警木津署は、特別養護老人ホームの80代女性入所者に暴行を加えたとして、傷害の疑いで職員の介護福祉士の男(34)=木津川市=を逮捕した。

京都新聞

容疑者 (傷害) 介護福祉士 末谷哲朗容疑者(34) 特別養護老人ホーム「きはだの郷」職員

・2022年4月24日午前8時25分頃、重度の認知症を患う80代女性の朝食食事介助の際、頭をたたいたり、髪をつかんで引っ張り、両手指を口の中に入れて無理やり開けるなど暴行を加え、全治7日間のけがをさせた疑い

・施設からけがの報告を受けた親族が、防犯カメラを確認したところ、暴行の様子が映っていたことから発覚

・末谷容疑者は、暴行したことについては認める一方、けがをさせたことに対しては、「開口しようとしたときに右手がすべり親指が鼻にあたってけがをさせた」と話し、容疑の一部を否認している。

・2022年5月25日に女性の孫が被害届を提出

社会福祉法人三福福祉会
理事長 吉田輝雄
特別養護老人ホームきはだの郷
京都府木津川市梅美台1丁目2−2

 

PAGE TOP