介護業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 虐待・身体拘束
  • 虐待・性的暴行:広島市佐伯区 グループホーム 76歳の経営者・管理者を逮捕 82歳入所者に性的暴行 有限会社谷浦産業 広島県警佐伯警察署

2017/01/16 月曜日 | 虐待・身体拘束

虐待・性的暴行:広島市佐伯区 グループホーム 76歳の経営者・管理者を逮捕 82歳入所者に性的暴行 有限会社谷浦産業 広島県警佐伯警察署

2017年1月16日(虐待・性的暴行)

・グループホーム
・広島市佐伯区

・2016年12月6日、広島県警佐伯警察署は広島市佐伯区 経営者・管理者 谷浦秀俊 容疑者(76)を性的暴行を加えた準強姦の疑いで逮捕

・2016年11月3日午後8時40分ごろ、ホームの個室において、認知症を患う女性入所者(82)に性的暴行をした疑い
・複数回にわたって容疑者が女性に暴行を加えていた可能性もある

・谷浦容疑者は、度々この入所女性の個室に出入りを繰り返していた
・不審に思ったくつろぎホームの女性職員が、個室ドアを開けて内部を確認したところ、谷浦容疑者がベッドの上で女性に覆いかぶさっているところを発見
・スマートフォンで動画を撮影し、2016年11月8日に広島県警佐伯警察署に相談

・女性は2016年2月に入所、要介護2の認定

・事件発覚後、女性は別の施設に移る

・谷浦容疑者「何をやったのか分かりません」

PAGE TOP